2016年09月22日

第4回 LE祭り in KANSAI ゲーム内容



ゲームマスターより当日行うゲーム内容の連絡がありましたので公開いたします。

メインで行うシナリオゲームは「44ミニッツ戦」「ヒート戦」「籠城戦」の三種類となります。

このシナリオは今まで行ったLE祭りでも評判の良かったゲームですので、関西でも盛り上がってくれるのではないでしょうか。

内容は以下に記載しましたので、参加者の方はご確認ください。

★44ミニッツ戦
------------------------------------------------------------------------------------    
・ゲーム時間 : 15分
  
・回数 : 2回
  
・チーム分 : 警察側 全員
        ギャング側 全員
  
・勝利条件 : 警察側 ギャング制圧
         ギャング側 警察署にたどりつく
  
・警察側 : マガジン内の弾はリアルカウントとする
       予備マガジンは2個までとする
       ゲーム開始時はハンドガン・ショットガンのみの携帯とする
       弾がなくなった場合は、スタート地点に戻り、給弾を行う。その際の給弾は可。
       ヒットした場合、警察署に待機。
       ヒットして倒れ込んだギャングを手錠・確保し、警察署に連行するとギャング側はセフティーに戻る
       設定した非常線をギャングが超えた場合
        
・警察官は全員重武装を許可
        
・待機していた警察官は全員復活
   
・ギャング側 : 弾数無制限とする(ドラムマガジンが500発程度にしてください)
         ヒットした場合、味方×1名にリスタートポイントまで運んでもらい復活
         リスタートポイントは移動式とする。
         ヒットした状態で警察に確保され警察署に連行されたら、手錠を解除してもらいセフティーに戻る。
------------------------------------------------------------------------------------

★ 白熱ヒート戦
------------------------------------------------------------------------------------
 ・ゲーム時間 : 15分
 
 ・ゲーム回数 : 2回(予定)

 ・チーム分 : 警察側 全員 / ギャング側 全員

 ・勝利条件 : ポイントの少ないチームが勝利

 ・警察側 : マガジン内の弾はリアルカウントとする。
        予備マガジンは2個までとする。
        弾がなくなった場合は、スタート地点に戻り、給弾を行う。
        ヒットした場合、味方にスタート地点に運んでもらい復活。その際の給弾は可。
        味方が来ない場合は、自身でスタート地点に戻り、カウンターを押して復活。
       その際の給弾は可。

 ・ギャング側 : 弾数無制限とする
           ヒットした場合、スタート地点に戻り、カウンターを押して復活。
           逃走ポイントまで逃げ切れば勝利。
------------------------------------------------------------------------------------

★籠城戦
------------------------------------------------------------------------------------
・ゲーム時間 : 15分

・回数 : 2回

・チーム分 : 警察側 全員
        ギャング側 全員  

・勝利条件 : 警察側 ギャング全員を検挙
        ギャング側 時間内の生き残り

・警察側 警察側はキャットウォーク上の指揮ポイントで警察側に指示が出来る。
       マガジン内の弾はリアルカウントとする
       予備マガジンは2個までとする
       弾がなくなった場合は、スタート地点に戻り、給弾を行う。その際の給弾は可。
       ヒットした場合、味方×2名にスタート地点に運んでもらい復活。その際の給弾は可。
       ヒットして倒れ込んだギャングを手錠・確保し、警察署に連行するとギャング側はセフティーに戻る
      ギャング側 弾数無制限とする(ドラムマガジンが500発程度にしてください)
       ヒットした場合、その場で倒れこんで警察に確保されてください。
       ヒットした状態で警察に確保され警察署に連行されたら、手錠を解除してもらい
       セフティーに戻る。
       武器を隠し持ち、反撃・逃亡も可能。ただし手錠をされた状態で射殺された場合、
     手錠を解除してもらいセフティーに戻る。
------------------------------------------------------------------------------------

行う回数などは当日の状況で変改する可能性もありますが、以上のゲームを中心に行っていきます。

この他にも考えているシナリオもありますので、臨機応変に楽しいゲーム内容にしていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします!




同じカテゴリー(イベント)の記事画像
「LE祭り in KANSAI」 ゲームレポートNo2
「LE祭り in KANSAI」 ゲームレポートNo1
「LE祭り in KANSAI」 MISSION COMPLET!
第4回 LE祭り in KANSAI 追加レギュレーション
第4回 LE祭り in KANSAI レギュレーション
第4回 LE祭り in KANSAI 参加申し込み開始
同じカテゴリー(イベント)の記事
 「LE祭り in KANSAI」 ゲームレポートNo2 (2016-10-06 22:12)
 「LE祭り in KANSAI」 ゲームレポートNo1 (2016-10-05 16:42)
 「LE祭り in KANSAI」 MISSION COMPLET! (2016-10-04 20:00)
 第4回 LE祭り in KANSAI 追加レギュレーション (2016-09-30 22:06)
 第4回 LE祭り in KANSAI レギュレーション (2016-09-21 20:28)
 第4回 LE祭り in KANSAI 参加申し込み開始 (2016-09-07 22:00)

不適切と判断したコメントは投稿をご遠慮いただく場合がございます。ご了承ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。