スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2016年10月06日

「LE祭り in KANSAI」 ゲームレポートNo2



今回より当日行ったゲーム内容とルールの説明などをしていきたいと思います。

第1~2ゲームは「ヒート戦」を行い、大いに盛り上がりました。

このゲームは映画「HEAT」での銃撃戦をイメージしたもので、お互いを発見した場合は銃撃戦となります。

撃ちあいになると人数と弾数の多い方が有利となりますが、このイベントはお互いのバランスを見てレギュレーションを調整していますので、関東のLE祭りのようにギャングが少ない場合は、POLICE側「リアルカウント& 予備マガジンは2個まで」、ギャング側「フルオートOK&弾数無制限」としています。

しかし今回はギャング側の人数が多かったため、ギャング側「携帯可能予備マガジン数 1本まで&途中給弾不可」でバランスをとりました。









通常のサバイバルゲームと違うのはヒットしても死亡ではなく負傷という位置づけだということです。(撃たれた人はその場で倒れて救出を待つ事となります)





味方にスタート地点に運んでもらえば復活となります。





POLICE側は警察署と設定した場所に仲間に連れて行ってもらった時点で復活。

ギャング側はトランクケースの中に入ったドラッグ(もちろんダミーですが)をスーハー(鼻で嗅ぐ行為)する事で復活となります。

なお、スーハーとは関東のLE祭りでギャング側から自然発生的に生み出されたスラングです。

ほんと誰が言い出したんでしょう。(笑)



ゲーム結果はPOLICE側の勝利となりました。

なおゲーム中の画像は所有していないため、ミリタリーブログ様のフェイスブックなどでご覧ください。

https://www.facebook.com/%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0-Military-Blog-Japan-1644315355795565/photos_stream

次回も当日のゲーム内容と勝敗をレポートしたいと思います。

  


Posted by Logan at 22:12Comments(0)イベント

2016年10月05日

「LE祭り in KANSAI」 ゲームレポートNo1

本日から当日に行ったゲーム内容などを画像を交えながらレポートしていきたいと思います。

まずは参加していただいた方をジャンル別に紹介したいと思います。

まずはPOLICE側から。



制服警官の皆さん。

制服系の方がいるとLEのイベントらしくて良いですね。



FBIで参加の皆さん。

SWAT系から私服系の方までFBIは幅広くできるので関西でも人気がありますね。



こちらもFBIですが、こちらのグループはHRTで揃えていらしたので、別で撮影させていただきました。

やはり同じジャンルでこれだけ人数が揃うと良いすね。



U.S. MarshalやSheriffなど比較的人数が少なかったPOLICEの方々。

関東だとMarshalが圧倒的に多いのですが、関西ではあまり人気がないのでしょうか。



何気に私も混じってますがDEAの方々。

DEAの方は関西でも黒系の装備が多かったですが、やはりVOLKさんの影響が大きいのでしょうか。

続いてギャング系の参加者の皆さんです。



ストリートギャング系の方々。

皆さんノリが良くイベントを盛り上げてくれました。



スーツ系の方々。

HEATや44ミニッツなど映画のコスもギャング系ではOKですので、今後もどんどん増えてほしいところです。



色々なギャング系の方々「その1」

ラテン系からアロハ、謎の放射能廃棄物テロリスト系まで、皆さんネタに全力です。(笑)

右端のバールを持っている方に「何のコスですか?」と尋ねたら「泥棒です」という答えが返ってきて「新しい!」と思ってしまいました。(笑)

ギャングで参加の場合、銀行強盗やストリートギャング、麻薬組織などが多いのですが、泥棒の設定で参加された方は過去いなかったかもしれません。

このイベントは一応「POLICE VS ギャング」にはなっていますが、設定が北米という事を外さなければPOLICE側に取り締まられる対象なら何でもOKです。

大事なのは自分が何者なのかの設定をしっかり作り演じることですので、今後も色々なネタでイベントを盛り上げてほしいと思います。



色々なギャング系の方々「その2」

軽装で参加できるのもギャングの魅力の一つかもしれません。

ゲーム中は重装備のPOLICEの方々を振り回しゲームを大いに盛り上げていただきました。

以上参加者の方々でしたが、撮影に間に合わなかった方もいましたので、他の参加者の方は「ミリブロ」フェイスブックの画像でご確認ください。

https://www.facebook.com/%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0-Military-Blog-Japan-1644315355795565/photos_stream

次回は当日に行ったゲーム内容の説明と勝敗をレポートしたいと思います。
  


Posted by Logan at 16:42Comments(0)イベント

2016年10月04日

「LE祭り in KANSAI」 MISSION COMPLET!




第4回 LE祭「LE祭り in KANSAI」が無事に終了いたしました。

場所を提供してくれた「コンバットゾーン京都」様、参加してくれた皆さん、開催にあたって協力して頂いたショップ様、ミリタリーブログ様、本当にありがとうございました!

今回は初めての関西ということで不安もありましたが、当日は大変な盛り上がりを見せ参加していただいた皆さんには楽しんでいただけたようです。

関西という事もありVOLKさんにフィールド様との架け橋をしていただき、開催までスムーズに事を運ぶことができたのもイベント成功の一因だったと思います。

当日の様子はミリブロ様の方で画像を公開していただけましたので、そちらでゲームの雰囲気を感じていただきたいですが、ゲームの進行状況や勝敗などは当方のブログでも公開していきたいと思います。

ポリスvsギャングのシナリオイベントゲーム「LE 祭り in 関西」が大盛況の中で開催
http://news.militaryblog.jp/web/LE-FES-Kansai-2016-Report.html

ただ、今回はカメラのメモリーを忘れるという痛恨のミスを犯してしまい、メモリーカードをミリブロのスタッフ様に借りて撮影したため、イベント終了後に撮影したデータごと全て渡してしまい手元に画像が1枚もありません。

ミリブロNEWSで公開されている画像を使いながら記事を書いていきますので時間が掛かってしまうかもしれませんが、今回は当日に行ったゲームの内容と勝敗はメモする事ができましたのでレポートしたいと思います。
(いつもは撮影に集中するためゲーム内容を把握できていません)

それにしても今回のLE祭りは盛り上がりました・・・皆さん本当にありがとうございました!  


Posted by Logan at 20:00Comments(0)イベント